世界のなんでやねん!

*

【南国フィジー】自分だけのオリジナルUGGを格安で作ろう!【UGGファクトリー】

      2016/02/04

まいど\(^o^)/

日本もそろそろ寒くなってきましたが、冬に大活躍するのがUGGブーツですね!!

UGGってなんなん??

UGGとは高品質な羊の毛皮を使ったブーツを指す総称で「アグ」と読みます。 羊の毛皮のことを英語でシープスキン、フランス語でムートンと言いますので、 UGGは基本的にシープスキンブーツ、ムートンブーツとも言い換えることができます。

可愛らしいデザインと抜群の保温性、そして履き心地の良さを兼ね備えており、現在世界中で大人気の定番フットウェアとなっています。

日本ではムートンブーツって呼ばれることが多いですね♪

 ブサイクなブーツ!?(笑)

オーストラリアで1920年代に登場したUGGブーツは当初、羊毛刈りの職人さんたちの間で広まりました。 彼らは当時、まだ洗練されていなかった自分たちの不恰好なブーツを、格好悪いブーツという意味の「Ugly Boots」と呼んでいました。

UGGという名称はこれに由来するのですが、その後、あまりの履き心地の良さから、次第に一般の人々にも履かれるようになっていったのです。

確かにUGGを初めて見た時は、こんな不格好なブーツがこんなに流行るとは思ってもなかったです(笑)

一度履いたらやめつきになってしまう!?

冬には驚くほど暖かいUGGですが、通気性に優れているため春や秋にもほとんどムレることはありません。 子連れのお出かけや遊園地デートのようなヒールを履きたくない場面でも、 軽くて疲れにくく、しかも様々なファッションと相性のいいUGGなら悩む必要はありません。

可愛くておしゃれで羊毛100%の高級感もあり、しかもとにかく便利。 UGGが一時の流行に終わらない理由はそこにあるのでしょうね。

寒い冬はもう、UGGじゃないと外出は辛いですね・・・(>_<)

UGGの長~い歴史!

    • 1920年代 羊毛刈り職人たちの間で誕生。

 

    • 1930年代 第一次世界大戦、戦闘機のパイロットたちが上空で体を暖かく保つために、UGGを着用。

 

    • 1960年代 オーストラリア、パースのサーファーやスイマーたちが愛用するようになる。

 

    • 1970年代 ブリスベンからシドニーのサーファーたちにも愛用されるようになり、夏のビーチの熱い砂の上だけではなく、極寒の雪山でも愛用されるようになる。

 

    • 1978年 オーストラリアのサーファー、ブライアン・スミスが、初めてUGGをアメリカへと持ち込むが、不評でオーストラリアへ送り返される(笑)

 

    • 1979年 カリフォルニアでサーファーたちが似たようなブーツを履いているのを見たブライアン・スミスはUGG Australia社を立ち上げ、アメリカでも徐々にUGGが広まる。

 

    • 1995年 カリフォルニアのサーファーの間でブーツが広く使用されるようになっていたUGG Australia社ですが、ブライアン・スミスはこの年、会社(Ugg Holdings, Inc.)をアメリカの巨大なフットウェアカンパニーであるデッカーズ社(Deckers Outdoor Co.)に売却!

 

    • 1999年 デッカーズ社は「UGG Australia」の名称をアメリカやヨーロッパで商標登録するが「UGG」は本来シープスキンブーツの総称であるため、オーストラリアにある他のUGGメーカーと多くの訴訟が発生!

 

    • 2003年 ハリウッド女優のケイト・ハドソンやシエナ・ミラーらが履いたことで一躍注目を集め、アメリカ国内で大流行!

 

    • 2005年 UGGの世界的な人気の拡大を受けて、UGG Australiaのデッカーズ社は生産拠点を中国に移し大量生産に踏み切る。 また一部のオーストラリアメーカーも海外進出を果たす。

 

    • 2006年以降 日本でもUGGが流行し表参道ヒルズにUGG Australiaブランドの直営店が出現!その後、アジア、ヨーロッパなどでも人気に火が付き、 現在ではファッション性と実用性を兼ね備えた秋冬の定番フットウェアとして世界中で定着しています。

 

 

UGGがサーファーの間で人気な話は有名ですが、元々は羊毛刈り職人やパイロットまで愛用していたとは初耳!(笑)

冬に南国へ旅する時にもUGGはお勧め!

冬に南国へ旅する時、出発時の服装をどうするべきか悩みどころですが、そんな時は私はUGGをお勧めします♪
寒い日本の空港から暑い南国の空港へ移動しても、日本のジメジメした夏とは違ってカラっとした南国なら、UGGでも暑くなくお洒落に履くことができます♪
日本ではなかなか出来ない、”半袖にUGG”という、雑誌から飛び出したようなファッションが楽しめます\(^o^)/

そんなUGGの工場がフィジーにあるんです!

CIMG0428

「UGG Fiji」の工場では、既製品以外にも自分だけのオーダーメイドが可能です!!
しかも日本の約半額の価格で手に入ります♪

フィジーから近いオーストラリアから輸入しています!

CIMG0461

ムートンも機械もオーストラリアから取り寄せ、職人さんだけがローカルなんです!

CIMG0503

CIMG0495

CIMG0463

CIMG0465

CIMG0442

CIMG0488

職人さんが手作業でブーツを作っているところを見学可能!

CIMG0498

CIMG0506

CIMG0504

CIMG0490

CIMG0484

CIMG0476

CIMG0446

CIMG0439

CIMG0431

貴重なUGGの製造過程が見れます♪

オリジナルUGGブーツをオーダー!

CIMG0459

なんと!オーダーしたUGGは、当日には出来上がります!
滞在期間の短い方にも安心ですね♪

CIMG0455

ここの中から購入することも出来ます♪

CIMG0456

CIMG0458

CIMG0448

好きなカラーを自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルの1足をオーダー!

CIMG0451

ムートンのカラーは20色以上!

CIMG0450

後ろのタグの部分のカラーも選べます♪

CIMG0449

スティッチの色まで選べます!
センスが問われますね(笑)

出来上がりました!

CIMG0859

UGGファクトリーに行った時間が遅かったので、ホテルまで届けてくれました♪

o0369027712879661140

じゃーーーーん!!!!

o0369027712879661141

わざと後ろの部分だけミントカラーにしてみました♡

o0369027712879661293

色違い♡

o0369027712879661138

こちらはお友達の作品♡

ちなみにUGGはブランド名ではないって知ってた!?

UGGというとよく誤解されるのですが、 UGGをそういう名前の特定のブランドだと思っていませんでしたか? これは間違いで、UGGとは本来シープスキンブーツの総称なのです。 そして、正規にUGGを作っているメーカーは、現在世界に大小約80社ほどあると言われています。

日本ではアメリカブランドのUGG Australiaが主流になりつつありますが、それ以外のUGGはニセモノという認識は間違っています!
オーストラリアには色んな良質で格安なUGGが売ってますので、私は日本でこんなに人気が出る前までは、オーストラリアに行った際にいつも爆買いしていました(笑)

つているタグが面白い(笑)

フィジーファクトリーでオーダーしたUGGについていたタグがコチラ(笑)

o0480048012880124964

『気違い観光客』

『はい!私はフィジーでUGGを買いました』

o0480048012880125119

『フィジーでUGGを買ったことによって気違い観光客と認定されました』

(笑)

 

フィジーまで来て、むしろ海よりもUGGの方が興味ありましたからね・・・(笑)

次の旅先は決まりましたか?

o0369027712879660364

南国フィジーに行ったら海もいいけど日本の寒い冬に備えてオリジナルUGGのオーダーしてみてはどうですか\(^o^)/

ほなっ!

 

UGG Store
Address: Port Denarau
営業時間:無休(時間不明)

UGG Factory
Address: Lot30, Waqavuka Street, Namaka Industrial Area, Nadi, Fiji Islands
Tel: +679-672-0110
Fax: +679-672-7008
Mobile: +679-747-0744
営業時間:月曜日~金曜日、午前9時~午後5時


 - そうなんや , , , ,

pc用

pc用

  関連記事

12509011_10207439560040214_3556292509797432687_n
南米エクアドルの赤道はズレている!?北半球と南半球同時に立って出来る不思議体験【赤道記念碑】

まいど\(^o^)/ 南米エクアドルまで、赤道踏みに行ってきました!! 赤道とい …

10308720_10207684716448971_8773392522857761464_n
小便小僧だけじゃないよ!ベルギーには小便少女も小便犬もいてた!

まいど\(^o^)/   ベルギーといえばチョコレートにワッフルにポテ …

11224767_10206867151130349_8319129274141686981_n
北朝鮮の一般家庭にお邪魔してきました!

まいど\(^o^)/   北朝鮮、平壌にある高層マンションが聳え立つエ …

15433795_10210620343437811_2524320960061997378_n
【お菓子レポ】実際に食べてみた!北朝鮮のお菓子15選!【素朴な味】

まいど\(^o^)/ 北朝鮮の平壌にあるショッピングセンター(百貨店?)に行って …

RIMG0608
【世界一お金持ちの国】リーズナブルにセレブ気分を味わうならブルネイへ!【7つ星エンパイヤホテル】

まいど\(^o^)/ みなさんブルネイをご存知ですか? ブルネイは東南アジアにあ …

o0640048013049919440
【カタールをかた~る】世界一退屈な街ドーハは、ぜんぜん退屈なんかとちゃうで~【ポストドバイ!?】

まいど\(^o^)/ FIFAワールドカップアメリカ大会・アジア地区最終予選の日 …

o0800080013115678754
【21世紀初の独立国】アジアで一番若い国、東ティモールが抱える深刻な問題とは・・・?

まいど\(^o^)/ 隣国インドネシアとの長い紛争を経て、2002年に独立を果た …

o0800080013410423081
【ルーマニア】 怪物くんのドラキュラとブラン城ザマス(笑)【ハロウィンするならブラン城】

まいど\(^o^)/   吸血鬼 ドラキュラ伝説で有名なブラン城に行っ …

o0800060013116940035
アジアで一番新しい国!東ティモールの数少ない貴重な観光スポット&グルメ

まいど\(^o^)/ 21世紀最初の独立国、東ティモールって国を知ってますか? …

o0960072013751225518
【サンマリノ共和国】世界で5番目に小さい国に行ってみると、なんと山頂にあった!【ルパン三世の舞台】

まいど\(^o^)/ みなさん、イタリアの中にポツンと小さな独立国が2つもあるこ …